06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼく、女の子になりたい!」

2006-10-15 (Sun) 07:56[ 編集 ]
ええΣ(☉ω☉ノ)ノなタイトルで(笑)

今日の夜ご飯での会話。

上の子「ぼく、お母さんのおなかの中におったよな?」

アタシ「そうよ~。上の子も下の子もよ~。」

上の子「ふ~ん。ぼくおなかの中おったもんな~!」

こういう会話が何回も繰り返された後に
アタシがばぁばのおなかにいた。って言ったら
上の子は不思議がるんだろうな~って急におもって…。

アタシ「お母さんは、ばぁばのおなかの中におったんよ!」

上の子「なんで~??」

アタシ「お母さんのお母さんはばぁばだから!」

この辺からややこしくなる(笑)

上の子「ばぁばは?」

アタシ「ばぁばはおばあちゃん(ひいばあちゃんの事)のおなかにおったんよ~!」

上の子「じゃあ、じぃじは??」

アタシ「じぃじはじぃじのお母さんのおなかの中におったんよ!」

みたいな会話が繰り返され…。

上の子「じいちゃんはじぃじのおなかの中におったんよな?」

アタシ「赤ちゃんがおなかにいるのは、女の子だけなんよ!」

上の子「女の子だけ~??」

アタシ「そう。女の子だけお母さんになれるんよ!
    男の子はお母さんにはなれないんよ~。」

と3歳児相手に難しい話をしてみたら

上の子「ぼく…。女の子になりたい…。
    ぼく…。赤ちゃんがおなかに欲しい。」

だって~。

そのあと永遠と、誰が誰のおなかの中におった。
という話が続きましたとさ。

子どもは何回でも同じ事聞くからさ…。
最後にはアタシはぐったりよ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mainichiegao.blog14.fc2.com/tb.php/243-a73c56d4

 | HOME | 

(C) みさき All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。